外国人労働サポートセンター

About Us

POSSE外国人労働サポートセンターは、留学生や技能実習生など、日本で働く外国人労働者に対する人権侵害をなくすために、取り組んでいるNPOです。
 
2019年設立後、年間600件以上の労働相談に対応し、解決してきました。現在、相談は英語、「やさしい日本語」、中国語などで対応しています。
「パスポート取り上げ事件」や「技能実習生の強制帰国事件」などを明らかにしたPOSSEの取り組みは、朝日新聞やロイター通信など、国内外の様々なメディアでも取り上げられています。
最近では、いわゆるオーバーステイの方の相談や、クルド人難民に対する生活相談・支援も行っています。
活動は大学生や高校生のボランティアが担っており、外国人労働者が相談する際の通訳や翻訳、チラシの作成、ホームページの更新作業、イベント企画などを、様々な形で力を発揮しています。

パスポートの企業保管を法律で禁止することを求めるために、change.orgでオンライン署名を集めています。右のタブをクリックして、ぜひご協力下さい! ⇒

0425_FB_banner.png
 
ご支援・寄付のお願い
日本で働く外国人労働者は様々な労働問題に直面しています。時給300円で働く外国人技能実習生や、「ボランティア」という名のタダ働きを強要させられる留学生、パスポートを会社に奪われる外国人労働者...
しかし、多くの外国人労働者は、日本語が話せなかったり、日本の法律に詳しくないことで、不当な目に遭っても「泣き寝入り」せざるを得ない状況にあります。
 
POSSEは、無料で英語で労働相談を受け付けることで、このような外国人労働者の支援を行っています。
活動を継続し、さらに広げていくためにはより一層のご協力が必要です。応援いただけると幸いです。
詳しくはこちらのページをご確認ください。

​ご寄付のお願い

 

○郵便振替
口座番号:00160-8-536722
口座名義:特定非営利活動法人POSSE
※通信欄にご寄付の旨をご記入ください

○銀行振込

みずほ銀行 経堂支店(736)

口座番号:普通1075875

口座名義:特定非営利活動法人POSSE トクヒ)ポツセ

ボランティアを募集しています!

 

 外国人労働サポートセンターは、東京と仙台の学生が集まって、ボランティアとして、増え続ける外国人労働者に対する権利侵害(給料未払い、不当解雇、パスポートの取り上げ、労災事故、過労死、強制帰国など)の問題に取り組んでいます。

 主に職場の問題やトラブルで困っている外国人からの相談を電話とメールで無料で受け付け、アドバイスをしています。日本語でのコミュニケーションが難しい方向けに、英語での窓口を設けています。

 ボランティアは、そこで寄せられた相談に対応するだけでなく、そもそも相談すらできないくらい困っている人たちにアプローチするために、街頭で相談を呼びかけるチラシ配布や、労働条件についてのアンケート調査活動といったアウトリーチにも取り組んでいます。

興味がある学生や社会人の方は、ぜひご連絡ください!

80699004_576157522961610_793438167334335
 

 外国人労働サポートセンターでは、仕事や学校について困っている外国人の方からの相談を無料で受け付けています。留学生や技能実習生の方からも受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

相談受付

 

 

03-6699-9359
(相談無料/秘密厳守)
 
まずはお気軽にご相談ください

電話またはメールでいつでもお問い合わせください。

お問い合わせ

【東京】

〒155-0031 東京都世田谷区北沢4-17-15 ローゼンハイム下北沢201

03-6699-9359(相談)/03-6699-9375(取材など)

supportcenter@npoposse.jp

【仙台】

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1-14-20 本町キクタビル601

022-302-3349(相談)/022-266-7630(取材など)